HOME > Days > ブログを公開して3ヶ月間のアクセスまとめ

ブログを公開して3ヶ月間のアクセスまとめ

  • Days
庭

このブログは昨年11月頃からちまちまとデザイン作成や設定変更を進め、その約半年後の今年の4月下旬にBasic認証を外して公開しました。
そのため、7月で公開3ヶ月が経ったことになります。

1番最初は「Web制作の仕事で必要な知識を身に着けるためにWordPressで自分のサイトを作ってみよう」という動機からスタートしたものの、現在は映画やドラマの感想、IELTSや海外滞在のことだけでなく日常の呟きなども書いているので、もはやこのブログは私の心の庭のような場所になっています。
例えるなら、この庭には雑草やら花やら野菜やらが好き勝手に伸び伸びと生えてる感じ。

ブログ訪問者結果の概要(2021/04~2021/07)

今年の4月から7月にかけてのGoogle Analyticsの計測に基づくアクセス数とページビュー数をグラフにしてみました。
ただし、4/20に公開したので4月は計測期間が10日間だけです。また、全期間において私自身のアクセス(表示確認用)による数値は極力除外しています。

2021年4月~7月のブログ訪問者数

6月に前月比2.6倍、7月も前月比2倍のアクセスがあったので3ヶ月間連続で増え続けているようです。
7月に入ってからは毎日10人~15人くらいのアクセスがあるようになってきて嬉しいです。

訪問ユーザーの設定国

アクセスされる国は日本からが80%と1番多いのですが、次に多いのは6%の台湾です。台湾や中国関係の記事があるせいかな。
また、日本や台湾のほかには他のアジア圏や欧米圏からもアクセスがあるので「ネットは広大だわ」と思います。

ユーザー属性

ユーザーの男女比を見ると「男性:女性=2:3」と、女性が多いです。また、年齢層は「25-34歳」だけで36%を占めています。2番目に多いのは「35-44歳」(25%)ですね。

私はこのブログ記事を書く時、メインユーザー層は自分と年齢の近い20~30代女性を想定しているので自分の希望と合致している結果が出たのはやはり嬉しいです。
これからも今の方向性で書いていこう~

アクセスの多い記事

Google Search Consoleに基づくデータによると、過去28日間でアクセスが多いのは順番に以下の記事たちのようです。

  1. 台湾入国後の隔離ホテルを自力で予約した方法
  2. Netflixのアメリカドラマ「Tiny Pretty Things」感想
  3. Netflixの台湾ドラマ「恋するマフィア娘」感想
  4. ブルガリア語を覚えていくうちに感じたこと

1.台湾入国後の隔離ホテルを自力で予約した方法

特に台湾の隔離ホテル記事はダントツでアクセス数が多いです。
台湾へのワーホリビザ発行が停止していたとは知らずに隔離ホテルを申し込みし終えた時は「あちゃ~」と思ったものの、私の「あちゃ~」が誰かの役に立っているなら良かった良かった。

検索されるキーワードを見ても「台湾 隔離ホテル 安い」と「台湾 防疫ホテル 安い」によってこのページを訪れてきた人が多いですね。コロナによる隔離ホテル予約は台湾に限らず旅行業者がここぞとばかりに意気込んでいるせいで、業者に依頼するとなるとかなり高くなります。
やっぱり費用はめちゃめちゃ大事よね。

2.Netflixのアメリカドラマ「Tiny Pretty Things」感想

3.Netflixの台湾ドラマ「恋するマフィア娘」感想

Netflixの上記ドラマ2つの感想記事が人気なのは個人的に意外でした。私自身も自分が映画やドラマを観た後「他の人はどう思ってるんかな?!」と気になってレビューを探したりするので、私の感想記事もそのように検索されているなら嬉しいな。
他の人の感想読むの好きやねん。

4.ブルガリア語を覚えていくうちに感じたこと

ブルガリア語記事は「ブルガリア ロシア語 通じる」という検索キーワードで訪れてくる人がほとんどです。
あの記事は私の呟きとして書いたため、まさかあんなにアクセスがあるとは思ってもみませんでした。

ブルガリアには3ヶ月間滞在して国内を縦横無尽にうろちょろしていたので書きたいことはたくさん溜まっているのですが、そう言えばまだ全然書いてないですね。
今の私のブログ記事一覧だと「台湾」「ブルガリア」「セルビア」「アルメニア」という具合に意味不明に国が飛びまくってるせいで、iframe引用しまくった違法まとめサイトみたいな雰囲気なのでこれはあかん。いや、私本体は現在実際にあちこちの国を跨いでるからそうなっちゃうんだけども。
もっとブルガリアやセルビア、アルメニアの記事を書こう。

ちなみに今いるアルメニアでは中高年の人にはロシア語が割と通じます(若い人達にはブルガリアよりもはるかに英語が通じる)。そのため、英語が通じなくて困った時はロシア語で伝えています。

収益化

アフィリエイトについて

7月から始めたアフィリエイト成果はまだ0円です。まあ、そんなもんでしょうな。
「稼ぎたい」よりは「心の奥底から湧き上がってくるこの熱い思いをなんとかして書き散らかしたい!」という気持ちだけで記事を上げているせいか特にショックということもないです。
ただ、アフィリエイト広告のクリック自体はされているようなので個人的に「いいな」と思った商品や企業を知ってもらえる機会になれているなら良いことかな。

Google Adsenseについて

Google Adsenseの申請に2回落ちた後は「もうええわ」と思ったのでこのブログではAdsenseを入れていません。
まあ、もともとAdsenseで表示される不快な広告が嫌いだったのでAdsenseに通ったとしても漫画や美容系を始めとしたほとんどの広告をブロックするつもりだったのですが。

ちなみに、VPN経由ならAdsense広告やアフィリエイト広告のほぼ全てが表示されなくなるので「鬱陶しい広告から解放されたい!」という人はスマホやPCに「Norton Secure VPN」のようなアプリをインストールすると快適かも。
例えばVPN設定国を「ドイツ」とかにしているとYoutubeで表示される数秒間の広告も全部ドイツのものになり、日本のYoutubeで流れる不快な広告を見ずに済むので心が健康になるよ。あと、公共の場にあるフリーWi-Fiなどを使う場合はVPNに繋げてネットを見る方が自分のデバイスの通信内容を守れるのもメリットの一つ。
※VPNをONにした状態でNetflixを開くとNetflix制作作品しか表示されなくなったり、他のサイトでも時々アクセスが制限されたりすることがあるのですがそういう時は手動でOFFにすればOKです。

Download this app

apple store
google play

また、Adsenseを掲載するサイトには性的なコンテンツ(「sex」という単語や性描写に関する記述など)は絶対NGなので、私の映画感想やブログの記事の一部は削除しないといけないんですよね。でもそんなことしてたら大人向け作品の感想を好きに書けないし思ったことを呟くこともできません。そのため、私の場合はAdsenseを入れない方が良さそうと感じています。
このブログは私が一人で庭いじりして楽しんでいる場所であって、Googleのために運用してるわけじゃないねん。

あと、AdsenseのJSが重いのであのタグを入れた状態でこのブログをPage Speed Insightsで計測した時のモバイル端末のスコアが20点くらい下がるんです。
Google Analyticsにも言えることなんだけど、Googleは表示速度に厳しい割にGoogle自身が提供しているサービスのJSが重いのはなぜなのか。

終わりに

以前は自分の思ったことや映画の感想をTwitterに書いていたのですが、Twitterだと過去の文章を読み返すこともできないし、そもそも海の中にビー玉を投げ込むようなものなので自分の言葉が音もなく即座に消えていくのが勿体ないなあと思っていました。あとは、悪意や憎悪が氾濫するTwitter界隈を眺めることに疲れた、というのも自分の呟きの場をブログに移行した理由の一つです。
今はTwitterは非常時の情報収集用にアカウントを残しているだけで使っていません。

個人的にブログを書いていて良かったと思うのは趣味がまた一つ増えたことです。
趣味は多ければ多いほど日々が楽しくなるので、どれだけ持っていても困りません。知識や教養と同じですね。

これからも気ままにこの庭の植物たちと戯れるよ~

関連記事

このブログを公開するまで、デザイナーでも何でもない私がデザインを試行錯誤していた時のまとめと呟きです。