マウスピース

  • Days
齧られた林檎

2日前からマウスピースを付けて寝ています。先日受診した歯科で「歯ぎしり・食いしばりのせいで歯が欠けている」と言われたので何とか改善できないかと思って調べるとナイトピース(夜間に付けるマウスピース)が良いということを知ったので早速Amazonで購入しました。

購入したのはシリコンを自分の歯型に模るタイプです。70~80℃程のお湯に浸して柔らかくし、自分の歯型を取って冷まして作ります。小さめのが2つと大きめのが2つ入っていたので最初は小さめの方を試したのですが歯の前側までしか無く、一番力のかかる奥歯は覆われなかったのでしばらく口に入れていると千切れそうになりました。私には大きい方が合っていたようです。
大きい方で最初に作ったものは前歯部分が分厚かったので口の中で違和感があったのですが、2つ目を柔らかくする際に前歯部分をなるべく薄くして作り、今はそっちの方を使っています。

食いしばりの影響

寝ている時に歯ぎしりをしたり食いしばりをすると体重の何倍もの力が加わるそうです。日中目が覚めている時に寝ている時のような状態を再現しようとしても「こんなに力を込めてはいけない」という無自覚なストッパーが働き再現できないほどらしいので凄まじいですよね。
毎日毎日そんな力が何時間も歯に加わり続けていると歯が欠けるだけでなく、噛む時の筋肉が発達してしまうので顔の筋肉が外側に張り出してくるとも知りました(筋トレし続けた腕が太くなるのと同じ、という説明には納得しました)。

私はもともと丸顔で元彼からは冗談で「満月みたい」と揶揄されたこともあるくらいなのですが、最近はそんな自分ですらやたらと顔が膨張しているな…と不思議に思っていました。
食べる量は減っているので体重は落ちているのに顔だけは大きくなっていっていたんです。ストレスがかかると歯ぎしりや食いしばりが起きると知ったので、試しに在宅勤務中もマウスピースを付けていたら気付いた時にはマウスピースをギリギリと噛みしめていたので自分は寝ている時だけでなく日中仕事をしている時にも食いしばりをしていたのだと気付きました。1日のうちの何時間も顎に力を加え続けていたらそりゃ顔の筋肉が鍛えられますよね…

寝ている時のマウスピース

初日は口の中に違和感を抱きつつ眠ったのですが、明け方、前歯と上顎があまりにも痛むので目が覚めました。今まで下の歯が受けていた力をマウスピースが受け止めて分散したことでそんなことになったのだと思います。
効果を感じたのは2日目です。初日のように圧迫をあまりしなくなったのか目覚めませんでした。何よりも大きな効果は頬肉に現れました。
私は今まで、眠りから覚めた後はいつも口内の両頬肉に白い歯型がくっきり付いていました。ただ、マウスピースを付けて寝たおかげか2日目の朝にはその歯形が無かったんです。マウスピースが奥歯まで届かないので奥の方には多少は歯形があったものの、前部分にはほとんど全く付いていなかったので驚きました。
これなら食いしばりも改善されそうです。

マウスピース用の洗浄剤も一緒に買ったので数分間それに浸して繰り返し使っています。

日中も付けてみて

今日も仕事中はマウスピースを付けていました。夜に鏡を見ると今まではパンパンに膨張していた顔回りがすっきりしていたのでマウスピースの効果を実感しました。

仕事のストレスはこんなところにまで影響していたんですね…まさか仕事中に歯を食いしばっていたなんて知らなかったです。千円程度のシリコンマウスピースよりも歯科できちんとしたものを作ってもらった方がいいのかな…とも思いましたがしばらくこのマウスピースで様子を見てみます。

林檎
タグ:

Next >

< Prev