HOME > Days > 漸近線のような日々

漸近線のような日々

  • Days
木の道

先週は剪除法手術と術後通院のため、1日のうち数時間ほどタスク処理はしていたもののほぼ毎日有給だったので仕事に追われることなく精神も安定していました。
土日も好き勝手に過ごし、自然と笑顔が戻り気分も明るくなれていたので「もしかしたらもう大丈夫かもしれない」と思って月曜日だった昨日通常出勤したのですが、残念ながら大丈夫ではありませんでした。

昨日も仕事中に今まで同様涙が止まらない上に思考もできず、合計数時間は突っ伏していたと思います。
タスクも山積しており、もともと無かった気力がほぼ底をつきました。

せっかく先週人間味を取り戻したのに元に戻った初日にして顔つきが荒み、生気を再び失いました。この日は夜間の食いしばりが酷いだろうと思ってマウスピースを付けて寝たのですが案の定今朝奥歯がかなり痛んでいたので、一晩中食いしばりや歯ぎしりをしていたんだと思います。

もしかしたら12月中に退職できるかもしれないと言われ、それを支えに仕事に向かっていたのですが現在弊社全体に蔓延しているタスク過多のせいで今度は私の上司が心身を崩してしまいました。

そのため、私のタスク過多のためにその上司と共に進めていた(私の退職後は引き継ぐ予定だった)案件をしばらく私一人で進める必要が出てきました。
「もう辞めたい」「辞めさせてくれ」「いつ辞められるのか」を日に何度も呟いてはなんとか進めようとしていますがやはりきついです。そもそも思考がうまくできないので集中も続きませんし、処理速度も大幅に落ちています。

私はパズルゲームがとても好きで、暇な時は数独を何時間も解いたり3Dのパズルゲームを好んでプレイしたりしてきました。

今の仕事の、ある案件を細分化してデザイナーやエンジニアの稼働やクライアントの希望を踏まえて組み合わせていく作業はガチャガチャと複数のピースを組み立てていくパズルのようで楽しかったのです。

ただ、今は先の可能性を考慮した動きやタスクの並行処理が全く出来なくなっているので仕事そのものが負担でしかないです。社内やクライアントからの「確認をお願いします」の通知が集中すると軽度の恐慌状態に陥ります。

例えばCという作業を行うにはA作業とB作業をする必要があり、その前にそれぞれA’やA’’の作業も発生する場合、以前なら簡単にそれらを同時並行・連携できていたのに今はA’作業をするのも努力を要します。
もはや使い物にならないですね。

他の社員が忙しい中でもテキパキと案件を処理していっているのを見ると「彼らはきちんと働いているのに、タスクをできなくなっている私は単に甘えているだけなのだろうか」と呆然とした気持ちになり自分自身の不甲斐なさに余計に苦しみます。
今の生気の無い顔を見られたくないので、「社内会議時はカメラON」というルールを時を見計らって勝手に無視してOFFにしています。

今日もコアタイムギリギリに布団から這い出て出勤ボタンを押し、泣きながらPC前に座って過ごしましたが上司が倒れた以上私の今のタスクは自分で処理するしかないです。
「もう駄目だ」と思っていたものの、誰にも頼れないことが確定するとノロノロと自分で処理を始めたのでもしかしたらなんとかなるのかもしれません(もしくは、ただの麻痺かもしれませんね)。

毎日仕事を終えた時に抱くのは解放感や安堵感ではなく、泥の塊がゆっくりと崩れて徐々に地面と同化していくような虚無感に近いです。

きつくても退職日までは案件を進めないといけないので、「もう動けない」というゼロの状態になりそうでならない漸近線のような曲線をずっと描き続けています。
仕事が楽しかった頃は気力が正の二次関数のような直線を描いており「ゼロ」に近付くことすら予想していなかったのに、今やもはや「ゼロ」が目と鼻の先ですからかなりの低空飛行ですね。

ガラスの玉

働いていると1日のほぼ全てを仕事が占めるのでその仕事に精神的余裕を奪われると自分の私生活そのものが影響を受けるのか、気力が衰えてきます。

22時頃に仕事を終え、シャワーを浴びたりして23時。そこから24時もしくは25時頃まで一人で静かに好きな音楽を聴くだけでも落ち着きます。最近はBANKSやEnyaの曲ばかり聴いていましたがここ数日はFrenshipの曲を聴いています。

彼からは相変わらず週に一度の頻度で連絡が来ます。
彼も仕事で毎日忙しいらしいので、互いにこれくらいの頻度でちょうど良いのだと思います

「このブログを書いている時にその人にメッセージ送れるじゃん」と思われそうですがこの仕事終わりの1時間は私が唯一心から休める時間なので彼とはやり取りをしたくないです。
彼自身もそんなタイプなのか時間がある時は仕事終わりに1~2時間ゲームをしているようです(私は彼のYoutubeチャンネル登録者なので彼がゲーム動画をアップすれば分かるため)。

彼のことは好きですが仕事で摩耗している時は彼への返信に頭を悩ませるくらいなら一人で過ごしたいです。
こうして一人で気ままに書き散らかしていると仕事モードから私生活モードになれるので、彼に対する気持ちも穏やかなものになります。

今のような精神状態でいる時にもし毎日毎日「元気?」「何で返信遅いの?」などと送られてくるようならば一気に嫌気が差すと思います。仕事が忙しい同士で良かったです。片方だけが忙しい場合、相手への温度差でバランスが崩れそうなので。

気付けば24時過ぎです。
明日は今日以上に色々しないといけないので少し早めに仕事を始めようと思っています。気力が漸近線を描き続けるうちはまだなんとか大丈夫でしょう。

タグ: