HOME > Days > 金曜の夜

金曜の夜

  • Days
灯り

ようやく今週が終わりました。明日から3連休を控えた金曜の夜というのは何でもできそうな気がして何かしたいのですが、結局「何もしない」という贅沢な時間を過ごすことを選ぶ場合がほとんどですね。

今週は怒涛の1週間でした。
タスク過多で追い詰められて稼働も落ちていましたが昨日と今日は休む間もなく常にタスクを処理できたので溜まっていた分を大分片付けられました。

今日は23時半に退勤したので休憩時間を抜くと13時間稼働だったんですね。20時頃に遅すぎる昼休憩を取った時は布団に倒れこんでいつの間にか寝ていて、ハッと目が覚めた時には休憩時間を10分過ぎていました。

今晩も昨日に続いて静かな達成感があり、充足感に満たされています。退勤後何か食べたかったのですが時間も時間なのでマグカップ内で卵と白出汁と水を混ぜてレンチンしただけの雑な茶碗蒸しを食べました。それだけで十分です。

大学までは毎月の食費は3万円だったのですが社会人になるとそれが2万に減り、今は大体1.5万円/月くらいですね。深夜残業ばかりしていてあまり色々食べなくなったせいかもしれません。あとは代謝が落ちてそんなに食事を求めなくなったのか…

話は変わって。

留学を決めた際、「外国では歯の治療は保険適用外だから日本にいる時に虫歯治療をしておくべき」という情報を知りました。「いつか歯科検診に行かねば行かねば…」と思いながら2ヶ月が経っていたので今日やっと検診の予約をしました。

あと、1日10時間以上PCに向かう生活を続けているせいか最近肩から首にかけて動かしにくくなってきたので肩甲骨+肩+ヘッドマッサージの予約もしました。ヘッドマッサージが特に好きなので楽しみです。

ここ数ヶ月間は土日も平日も家に引き籠っていたので「歯医者とマッサージに行く」という些細な外出動機が私にとってはかなりの非日常に思えます。

歯医者で思い出した留学のこと。

「誰かに自分のことを話す」というのは「自分のことをその人に知ってほしい」という願望の表れだと思うんです。

留学が決まった時1番に知らせた相手は彼でした。彼も一緒になって喜んでくれました。
その次に知らせたのは2人の友人です。現状、私の友人は彼女たち2人だけと言っても過言ではないです。2人とも社会人になってからそれぞれ別の会社で出会いました。
今、私にとって大切な相手はその3人だけなんでしょうね。

現状、「自分が帰る場所」というものが無いのでどこにでも一人で好き勝手に行けて身軽な身です。住所なんかもぽーんと感覚で決めてそのまま引っ越して、他にいい場所を見つけたらまたさっさと引っ越して、という簡単で気軽な移動をずっとしてきました。

そのせいか私にとっては国内での移動も海外への出国も同じことのように感じます。自分の住む場所にこだわりが弱いのかもしれません。

好きな音楽を聴きながらつらつらと書いて落ち着きました。
もう深夜2時なのでここら辺でそろそろ寝ましょうかね。

タグ: